楽しい?障害

前にも書いた事がありますが、
私達姉妹の父は、3回も脳内出血した半身不随の障害者です

でも、結構楽しく暮らしています

以前、ビーンズバッグを頼まれて作ったことをUPしましたが、⇒ クリックで記事に飛びます
そのビーンズバッグを投げる競技で福岡市?で優勝したようです(笑)
車いすでコーンの隙間をクネクネ進むスピードを競う競技でも優勝したようです(笑)
新聞に写真も載りました!
同じ競技では優勝しても全国大会には行けないそうで、
競技を変えては全国大会を目指しています(^u^)

さて、今回父に頼まれたお直しですが・・・
介護服を買ったり、リメイクしたり、作ったりする際の参考になればと
写真を撮り忘れましたがUPしてみることにしました

①袖のカット
 父は左半身が不随で、左肩の骨が外れ、だらーんとしています
自分で動かせないので、『長すぎるから左を短くしてくれ』と
言われました。
左を短くしたら、『右も長いな・・・』
『いやいやいや!それ、完全にサイズ間違いでしょ?!』
と突っ込む鬼娘(私)
でも、違うらしいのです!
体が不自由なので、脱ぎ着するのが大変で、洋服に幅のゆとりがいるらしいのです
やせ細っているので、Sにしたら?と思うけど、それでは脱ぎ着しにくいそうです
頼まれたら、笑顔でやってあげましょう(笑)

②チン〇ン取り出し口
なんとも下品な表現でごめんなさい
右手しか使えないので、ズボンはウエストゴムが楽だそうです。
でも公衆トイレの立ち小便便器で用を足す際、下ろしたズボンとチン〇ン両方は
持てないので、ウエストゴムだけど、チャックが付いているズボンが便利だそうです
でも、あんまりそうゆうの見かけませんよね?
たまに生協のカタログにあるので買うらしいのですが、
間違えてただのウエストゴムのズボンを買ってしまった父。
『前が開くようにして欲しい』と言われました
ウエストはそのままゴムで、前を開き、マジックテープで開閉できるようにしました
(過去、色んなものをマジックテープに変えて欲しいと頼まれた事があったので・・・)
ところが、完成して大満足をしていると、近くにいた我が旦那さまと父がゴニョゴニョ
言いだしました
結局・・・・
マジックテープの硬いゲジゲジの方があたったら、痛いんじゃないの???
と言う事でした・・・
『そんなの知るかーーー チン〇ン鍛えんか―――い
つって、そのまま持たせました
そこは女性にはわかりませんよね?

そんなこんなで親孝行しました(笑)

もう一個!
左半身にほぼ感覚のない父
怪我するなら左がイイネって笑う事があるくらいなのに・・・
昨日、耳の掃除をしてあげたら、
『痛い!痛い!』って・・・
『はぁ?こっち左やし!痛くないやろ???』とキレるワタシ
『痛い・・・』
痛いそうです(笑)
不思議ですよねー?
唇も左半分麻痺してるくらいなのに、なんで耳の中には感覚が??
謎です・・・
結局、ギネスブックに載りそうな巨大耳垢がとれました(+o+)
『テレビの音、始めは25やったのに最近は40にせな聞こえんやった・・・』
という父
『完全に、 じゃなくて 耳クソのせいですから~~』
って皆で大笑いしました

そんなこんなで、父の『不便だけど不自由ではない』暮らしは続きます(笑)

2015.11.04 | | トラックバック(0) | maru

«  | ホーム |  »

検索フォーム

QRコード

QR

2014/5/12~ start